--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンポンのお部屋のおまけ

2010年11月30日 17:33

フランス

フランス版 MILK MAGAZINEが毎年出版する、「MILK DECOR」は キッズとの素敵な生活を紹介するインテリア本。

今年版に、前に作り方を調べたポンポンをお部屋の上手にインテリアにしている子供部屋を発見!

やっぱしかわゆいぃぃ。
Milk Shoot Girls Room

ちなみに前号(2号)にわたしの作品掲載されています。

NYのセレブなキッズショップYOYAYOYAMARTのオーナー夫妻宅に飾られるあっしの絵。↓↓

THANK YOU STEPHANE AND GENA XOXO
IMG_1123.jpg


MILK DECOここで買えるみたい↓

Mag Mart




子供雑誌 「コドモノクニ」 名作選

2010年11月30日 13:35

日本


旦那一清のお義母さんが貸してくれた本があまりにかわゆくって大興奮!

IMG_1102.jpg


1922年創刊、大正昭和時代の子供雑誌「コドモノクニ」の名作選上下巻セット。

今年91歳になったおじいちゃんがオンタイムで愛読していたんだそうで、

挿絵がめちゃくちゃ愛らしい。

IMG_1113.jpg
1932年 詩 野口雨情 絵 鈴木信太郎

懐かしい日本の風景やら風習のキッチュなかわゆさはもちろん、

IMG_1105.jpg
1937年 文 神原みさを 絵 中原淳一

アールヌーボー調やなんともダイナミックなレイアウトに頭ごっちんとやられた!

IMG_1106.jpg
1928年 絵 川上四郎

IMG_1117.jpg
1941年 絵 河野鷹思

そして錚々たる作品提供者たち。北原白秋、中原淳一、竹久夢二、武井武雄、島崎藤村などなどなど。

IMG_1109.jpg
1931年 絵 川上四郎

IMG_1118.jpg
1930年 絵 東山新吉

あれ、あれ、これは「ばかドリル」?? 「てんてんてまり」のふりつけ。

IMG_1122.jpg

ふふふ。

IMG_1121.jpg


MADAM MO のこいのぼり

2010年11月21日 15:09

フランス

koinobori.jpg

フランス人のブログを読んでいたらでてきたこれは!そう私たちにはなじみの深いKOINOBORI(鯉のぼり)!

なんでもフランスの日本をモデルにしたカートゥーン番組「MADAM MO」の関連グッズだそうで。。
なんともキッチュ!!

わたしたちの自国アイテムをフランス特有のカラーバランスでやってくれたじゃないか。
毎度フランス人のテイストには脱帽だわ。

いろいろあるキャラ商品の中にはNOREN(暖簾)や匂い袋なんてものまである!
でもやっぱしこの鯉のぼりにノックアウト。


ここで買えるみたい!
Poupons
Bon bon

http://www.madamemo.com/site/

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

ミルクマガジンのブログも見てね→

布製ウォールステッカー MAE

2010年11月14日 15:03


fontpage2_r1_c2.jpg

オーストラリア

今日のかわいいは、オーストラリアのウォールステッカーブランド、MAE

ウォールステッカー業界は壁画描きをやっているわたしとしては対抗馬だけれどまぁいいよ。
だってかわいいもの。

近年、子供業界特に熱いなぁとわたしが感じている国がフランスと、なんとオーストラリア。
オーストラリア、残念ながら行ったことありません。

小学校の時持っていたジャポニカ学習帳のうしろに小話が載っていたでしょ?
あれで「オーストラリアを中心に生息しているコアラは、ユーカリを主食とし、
うんちもユーカリの良いかおりがします。」って書いてあったの。

良い香りのうんち! 

オーストラリアといえば即その衝撃を思い出すくらいでした。
(ごめんちゃい)

でもそう、オーストラリアが熱いの。
かわいいものが出てきてるし、素敵なオンラインマガジン(おしゃれキッズの)とか沢山あるのよ~。

その話はまた今度にして、

今日はMAEについて。

dainty-toadstools-lifestlye.jpg


ここのステッカーがスペシャルなのは、布製ってこと。しかもリユーザブル。
つまり、そうっとはがしてまた使えるから、
「あ~まがっちゃったぁ!!!」なんてぶきっちょさんでも気楽に壁にぺたぺたできます。


here-birdy-lifestyle.jpg


いくつか集めて子供と一緒にオリジナルな世界を作れるでしょ?
そんな余裕が好き。。

クリスマスツリーもあるらしい。。。
さすが南半球、冬っぽさのあまりないデザイン。

Mae decals christmas 2010

そして最後にブログから拝借した実際にMAEのステッカーを使ってみたカスタマーのインテリア写真ですって。
(オランダのインテリアショップオーナー宅らしい)
こういう報告は、作った側の人間としてはうんとうれしいはず!

5077505743_f45a939c84_o.jpg

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

ミルクマガジンのブログも見てね→

作りたい。  * *ポンポンオブジェ* *

2010年11月12日 16:18

pompom object

あぁかわいいお部屋みつけたぁぁぁぁぁ。

紙製ポンポンでオブジェかぁ。
この色味に弱いの。だって、女の子ですもの。。。

。。。

9月にアメリカから引っ越して来た世田谷区の新居(借家)はまだ家具も満足にそろっていない。
「自分の家の家具は全部作りたい」という面倒くさい旦那、一清のせいだ。
旦那、頑張っておくれよ。。もうすぐに娘が産まれでちゃうぜ。


さて、大抵うちで家に関しては、ハードの部分,家具やら電化製品は一清が考案&選び、
ソフトの部分、レイアウト&デコはわたしがやる。

まぁたまに「少しガーリーだが、」と変更をリクエストされる事はあるが、
大抵うまくやってる(まるめ込んでいる)。

というわけで、旦那ばかり責めてる場合ではない。
この殺風景な新居にぬくもりを盛るのはわたしの仕事だ。

本当ならばへんてこアートピースがそこら中に欲しいと思っているけど、
アートに投資出来る資金は未だ我が家にあるわけないし。。。。

そこで見つけた、アメリカの”カリスマ主婦”マーサ・スチュワートおばさんのウェブサイトより、


「ポンポンデコレの作り方」


名称未設定 1


その1* * ギフト用のティシューペーパーを8枚重ねにして、2センチおきにアコーディオンのように折る。
その2* *最後まで折ったら真ん中を針金で止める(ここで使っているのはフラワー用のもの)。
両端は好きな形に切る。
その3* *紙を丁寧に一枚ずつ開く。
その4* *できあがり。


ってあそうか、これは運動会の時のポンポンの作り方と一緒ね。

思ったんだけど、これをはりはりした布を使って折り畳む際に洗濯のりをかけてアイロンしたら、

紙よりしっかりしたヤツができるんじゃなかろか?

小さいサイズで作ってベイベー用モービルにしてもいいかな。想像は膨らむぞぉ。

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

ミルクマガジンのブログも見てね→





最新記事


【 ▲フッタエリア ここまで 】 -->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。